高反発マットレスと低反発マットレスの違いって?

高反発マットレスと低反発マットレスの違いって?

テレビを見ていると、最近高反発マットレスという言葉を耳にしますよね。一時期スポーツ選手などがCMで、低反発マットをやたらと紹介しているとい うイメージがありましたが、最近は高反発マットレスが広がりつつあります。「高反発」という言葉からすると、なにやら固そうなイメージがありますが、実際 のところ、どうなのでしょうか。この記事では
低反発と高反発マットレスの違いに焦点をあて、通気性と価格、選ぶ際の注意点についてご紹介させて頂きます。
まずはじめに通気性についてです。一般的にマットレスというと夏は通気性のよいものが好まれ、冬は保温性の高いものが好まれるというイメージがありますよ ね。低反発マットレスは主な素材がウレタン素材なので、確かに柔らかいことには柔らかいのですが、残念ながら通気性があまりよいとはいえません。高反発 マットレスの場合は、ポリエステル製のものが主流なので、通気性に優れ、水洗いが可能だという利点があります。
つぎに価格帯についてです。さきほど、この二つのマットレスの違いは、素材にあると書きましたが、なんとなくポリエステルのほうが安そうなイメージがあり ますよね。しかし、低反発よりも、高反発マットレスのほうが一般的に高いとされています。しかし、通販での購入も視野にいれると、高反発のほうが高いとい えますね。後者は数千円から数万円ほどが相場です。
最後に、ここまでご紹介してきましたが、決して安い買い物ではなく、気に入らないからといってすぐに捨てられるものでもない以上、購入の際は実際にみて、 試してからご購入されることをおすすめ致します。賢く快適な睡眠を手に入れましょう!

関連情報

↑ PAGE TOP