体と高反発マットレスについて

体と高反発マットレスについて

気持良く眠りたいと考えた場合、お勧めなのが、低反発マットレスです。
低反発マットレスというのは、その上に横になると、ゆっくりと体が沈み、体の形で安定する事になります。
マットレスから体を離すとゆっくりと戻っていきますが、寝ている間は、殆ど反発する事がなく、楽な姿勢で眠りやすい状態となります。
それに対して、高反発マットレスというのは、その上に横になった場合、ある程度の場所までは体が沈む事になりますが、その後、反発が加わる事になります。
低反発の場合、一度沈み込んでしまえば、マットレスはそのままの形で固定される事になります。
ですから、通常の体のラインとは違う形で眠ってしまう状態になる事も少なくありません。
ですが、高反発の場合、ある程度のラインで体を戻してくれるので、沈み込み過ぎないという特徴があります。
仰向けで眠る場合、低反発の場合、腰のラインもマットレスに沈み込みやすくなるのに対し、高反発の場合、腰の部分は跳ね上げて貰う事が出来るので、とても 理想的な姿勢で眠る事が出来ます。
その為、睡眠中に無理な姿勢にならず、体への負担が少ない状態で、翌朝を迎える事が出来ます。
低反発マットレスの寝心地が好きという人は多くいます。
ですが、翌朝、体に痛みを感じる場合等は、低反発ではなく、高反発マットレスを考えてみる事がお勧めです。
正しい姿勢で眠りやすいマットレスを選ぶ事で、睡眠中の体への負担を減らし、翌朝を良い状態で迎えやすくする事が出来ます。

関連情報

↑ PAGE TOP